安くはないけど必須

a dog has long fur

人が病気を治療するために薬が必要なように、ペットも病気を治療するためには薬が必要です。
そこで問題になってくるのが、薬の値段なのです。私たちが、病院で薬を処方してもらうような場合に必要になる料金と、動物病院でペット用の薬を処方してもらう場合では、必要になる料金が3倍以上違うなんてことも珍しくありません。
そのため、ペット用の薬はとても高い!なんて感じる人は多いでしょう。
実際、私もそう思っていました。ですが、それはちょっと間違った認識みたいです。
支払う料金的には、大きく変わってしまいますが薬の価値は、基本的に人用のものとペット用のもので変わることはありません。

では、なぜここまでの違いがあるのか?その答えはとっても単純です!
人には保険があるからです。保険料を支払って安い費用で治療を受けられるようなシステムが構築されているので、基本的に私たちが病院で負担するのは実際の治療の3割だけなのです。
なので、本来病院で治療を受ける場合に必要となる料金は普段の治療費の3倍以上となるわけです。
また、人にも保険が適用されない治療もたくさんあります。自由診療と呼ばれるもので、そうした治療の場合は、病院が独自に料金を設定することができるようになっているので、非常に高価な治療費が必要になるケースもあるんです。
その分、保険診療とは違って治療方法なども自由になっています。

ペットにはこの保険が存在しないので、同じ治療薬でも料金に大きな違いがあるわけなんです。