いろんなタイプの予防薬

a huge dog

ペットの脅威となるフィラリアを予防することができるフィラリア予防薬。カルドメックのほかにも、様々なタイプのものがあります。
例えば、カルドメックはチュアブルタイプの予防薬なのでおくすりが苦手なペットへの投与も無理なく行えます。
もちろん、カルドメックなどのチュアブルタイプとは違う、通常の錠剤のようなタイプもあります。チュアブルタイプは、おやつとして投与するタイプですから、普通の錠剤タイプよりも味付けやにおい付けなどの工程が必要になる分、少し割高な価格になります。
また、チュアブルも苦手というようなペットの場合は、肩甲骨の間に滴下するだけのスポットオン式のものを使ってあげましょう。
これは、滴下するだけなのでお薬を口に入れる必要がありません。そのうえで、効果は他の錠剤タイプなどと変わりもないので、上手に活用してあげましょう。

どのタイプが飼っているペットに合っているのか?それを考えて購入するおくすりを選ぶことも大切です。
最初はどれが合うかもわからないので、いろいろなタイプを試してあげるのも良いでしょう。
フィラリアは予防しなければ寄生される可能性は非常に高いですし、寄生された場合のリスクは非常に高くなっています。
そうしたリスクを最小限に抑えるためにも予防薬は必須です。予防を適切にするだけで、フィラリアは100%防げるともいわれているので、フィラリアになってしまう=飼い主の怠慢。
という風にも見られてしまうので、確実に予防してあげるようにしましょうね。